相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>blog

blog

相続の開始

相続は、死亡によって開始する(882条)。尚、死亡には、失踪宣告、認定死亡も含まれる。 相続人は、相続開始の時(被相続人の死亡の時)から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する(896条)。 相続の「開始」という用語を用いるが、いわば相続の開始の瞬間に被相続人の財産上の権利義務は相続人に承継されるのであり、時間の経過とともに次第に権利義務が移転するという性格のものではない。したがって、「相続の開始」と対となる概念は存在しない。
投稿者 UNIST合同会社 (2010年3月16日 09:35) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :