相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>blog

blog

遺言

遺言(ゆいごん、いごん)とは、死後の法律関係を定めるための最終意思の表示をいう。日常用語としてはゆいごんと呼ばれることが多く、故人が遺した短い書き置きなども含めて用いられる。法律上(民法上)の術語としてはいごんと読み、異論を封じ遺言としての効力を生じせしめるためには、法に定める方式に従わなければならない(民法960条)。
投稿者 UNIST合同会社 (2010年3月16日 09:58) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :