相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

不動産鑑定による相続税の減税

相続税がかかるケースで、もちろん主役は税理士さんになるのですが、不動産の価格が、路線価評価より鑑定評価が安くなるのであれば、相続税が安くなることになります。

鑑定士さんに依頼することで、鑑定費用を払っても、相続税がそれ以上に安くなれば相続人としてもそれをする意味が生じます。

費用は掛かるは、相続税も安くならないでは、躊躇する方も当然出てきます。
私もちょっと前までは、そうであるならば、リスクを負って税理士さんの評価に首を突っ込むことはないかなと思っていたのですが、不動産鑑定士によくよく話しを聞かせてもらったら、画期的な提案でした!!

路線価評価と鑑定評価でどのくらい違いが出るかをざっくり無料見積をしたうえで、実際依頼されるかを決めて頂けるとのことです。

私どもに関わるお客様が少しでも喜んでいただけるのであれば、使える手法は全部提案して、選択してもらうことが我々のポリシーです。

相続税の掛かる、もしくは掛からないか微妙な不動産について、鑑定評価を取られることも一考してみてはいかがでしょうか!

投稿者 UNIST合同会社 (2012年11月15日 17:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :