相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

都市計画区域とは
都市計画区域とは、健全で秩序ある都市として総合的に整備や開発などを行う必要がある区域として、都道府県が指定する区域のことです。

また、都市計画区域が2つ以上の都道府県にわたる場合は、国土交通大臣が指定します。

なお、都市計画区域の中には、市街化区域と市街化調整区域に線引き(区分)されている線引き区域と、線引きされていない非線引き区域があります。


市街化区域
 既に市街化になっている区域や10年以内に優先的に市街化を図るべき区域のこと
 12種類の用途地域が定められており、地域によって建築可能な建築物等が制限されている

市街化調整区域
 市街地になるのを抑制する区域のこと
 原則として一定の開発許可を得た場合以外は建築物を建てることができず、自然環境などを残していく場所の 
こと

準都市計画区域
 現状のままでは将来的に都市としての整備・開発などに支障が生じる可能性がある区域として都道府県が指定する区域のことです。なお、都市計画区域外であるため、市街化区域と市街化調整区域の区分はありません。


投稿者 UNIST合同会社 (2011年9月 2日 17:44) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :