相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

定期借家権とは
定期借家権とは、契約期間の満了時に更新がなく、一定時期で契約が終了する建物の賃貸借契約です。

定期借家権の概要

契約と契約期間 
 ・公正証書などの書面で行う
 ・契約期間の制限はなく自由で、1年未満も可能
 ・賃貸人は賃借人に対し、あらかじめ、契約の更新がなく期間満了により賃貸借が満了することを書面を交付し説明しなければならない。

契約の更新と終了
 ・期間満了により更新しない
 ・契約期間が1年以上の場合は、期間満了の1年から6ヶ月前までに『期間満了により契約が終了する』旨の通知が必要。この通知を怠った場合、賃借人(借家人)は現在の借家条件で建物を使用し続けることが可能。       


中途解約
 ・特約がないと中途解約はできないが、居住用(賃貸部分の床面積が200㎡未満の場合)に限り転勤等のやむを得ない事情であれば、賃借人(借家人)からの中途解約は可能

利用目的
 ・特に制限はなく、居住用や事業用でも可能

定期借家契約では、期間満了の1年から6ヶ月前までに『期間満了により契約が終了する』旨の通知を行えば、賃貸人(貸主)側から正当な事由がなくても契約を終了させることができます。
投稿者 UNIST合同会社 (2011年9月 1日 18:50) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :