相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

贈与税の特例~③住宅取得資金等に係る相続時精算課税制度(H23.12月31日まで)~
相続時精算課税制度の特例として、自分の居住用住宅を取得する資金の贈与は、親の年齢に関係なく、65歳未満であっても可能です。

取得する家屋は、新築、または新耐震基準に適合する中古住宅で、床面積は50㎡以上であることが要件です。また、増築、改築などの場合は、増改築後の床面積が50㎡以上で、工事費用が100万円以上です。
投稿者 UNIST合同会社 (2011年6月14日 14:50) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :