相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

贈与税の非課税財産
贈与により所得した財産でも、その財産の性質や目的などによっては、贈与税がかからないものがあります。次の財産には、贈与税が課税されません。

法人からの贈与により取得した財産
法人からの贈与により取得した財産は、贈与税は非課税です。これは、所得税が課税されるからです。

扶養義務者からの生活費や教育費
生活費や学校に支払う教育費で、通常必要と認められる金額には、贈与税はかかりません。ただし、大学4年間の生活費などの費用として一括して1000万円を贈与された場合などは、課税されます。

社交上必要と認められる香典など
香典、花輪代、盆暮れのお中元やお歳暮、お祝い金、お見舞金などで、社会通念上相当と認められるものには、贈与税はかかりません。

相続人などが相続開始の年に被相続人から贈与を受けた財産
相続税が課税される為、贈与税はかかりません。
ただし、相続や遺贈で財産を取得していない人は、相続税の対象とならずに、通常通り贈与税が課税されます。
投稿者 UNIST合同会社 (2011年6月10日 13:29) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :