相続・不動産(家・土地)名義変更なら優司法書士法人へ(京都市中京区・草津市)
HOME>優ブログ

優ブログ

相続開始後の手続き
① 相続開始 
死亡した日

② 遺言書の検認
自筆証書遺言・秘密証書遺言などの遺言書を発見した人は、遅滞なく(なるべく早く)家庭裁判所にて検認
の手続きを行います。

③ 限定承認または、相続放棄の申述
相続の開始を知った日から3ヶ月以内に、限定承認(相続人全員)または相続放棄(単独)を家庭裁判所に申述します。

④ 準確定申告
通常、死亡した日まで何らかの収入があるはずです。死亡日までの所得に対して、相続人は被相続人の所得税の準確定申告を行います。準確定申告は、相続開始を知った日の翌日から4ヶ月以内に行わなければなりません。

⑤ 相続税の申告・納付
相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に申告し、原則として現金で一括納付します。
投稿者 UNIST合同会社 (2011年6月 3日 18:41) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :